ヘルプ

PBドライバー画像の最後っ屁は・・・

  • 3
  • 6
  • 1651

写真: PBドライバー画像の最後っ屁は・・・

写真: 郷愁の赤とんぼ 写真: PBのドライバー(画像修正版)

トリミングでスッキリしました。

また騙されて見に来ちゃいましたか?w
私にはこの画像、紅葉と初雪にも見えるんですけど、ダメでしょうか?www

この色付き透明樹脂の感触が、まるで硬化した樹液のようで、硬さばかりでなく柔らかみも
感じられるものなので、思いっきり齧ってみたい衝動に駆られる、と言ったら変でしょうかw
昔国産にも、こういう感触の樹脂を使ったドライバーがありましたね。それは、ラクダ印のやつ。
触った感じはPBのものに似ていても、全然ニオイはしませんでした。

アルバム: 公開

お気に入り (3)

3人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • 烈風@

    ピロ君さん、お気に入り有難うございます。

    私はピロ君さんの『雨に歌えば』画像に惚れてます。
    デスクトップの背景画にしたり、楽しませてもらってます。

    2016年11月2日 20:24 烈風@ (1)

  • 烈風@

    工具ブーム?

    良いラチェットハンドルが欲しいなぁ。オートバイに乗らなくなって
    久しいから、若い頃に買ったラチェットセットなんか、今では1年に1回でも
    使う機会があれば珍しいぐらいだけれど、実用のあてがなくても、
    手を動かすための頑丈なオモチャとして、買ってみたい。

    2016年11月6日 13:47 烈風@ (1)

  • 烈風@

    カンパリ飲め飲め

    このドライバーの赤く透き通ったハンドルを見ると、リキュールのカンパリを
    連想しますね。ボトルに入ったカンパリと並べて見比べてみると、
    実際よく似た色をしています。
    この画像をきっかけに、カンパリを飲んでみました。
    若いころに一回だけ味見したことがあるぐらいで、どんな味だったかは、
    覚えていませんでしたが、飲んでみると甘苦くて、ちょっと土臭いような、少し薬臭いような風味です。これはハーブ系の香りってやつ?
    オレンジジュースで割ってみると、なんと、グレープフルーツの味に化けてしまいました。
    それがなかなか口当たりが良くて、いけます。今回だけじゃなくて、これからも飲み続けたい、と思いました。
    じゃあ逆にグレープフルーツジュースで割ってみたら、これは雑味が目立つ安い
    グレープフルーツジュースみたいな味になってしまい、失敗。
    どうやら、手軽に割って飲むならオレンジジュースの方が合うみたいですね。

    2016年11月14日 20:06 烈風@ (1)

  • 烈風@

    工具ブーム?の2

    その後、良いラチェットハンドル(差込角3/8)を求めて、
    ファクトリーギアに行って、色々なメーカーの物を触らせてもらった。
    感触が良かったのは90歯数のKTCネプロス・コンパクトと、
    80歯数のスタビレーだった。
    在ったら買うつもりだったDEENのショートスイベルラチェットは、品切れ。
    ヴェラ8000Bも悪くなさそうだったが、これがあと3cm短いショートだったら、
    即買いするんだがなぁ。
    とりあえずKTCネプロスのコンパクトを、いってみるか?

    2016年12月1日 08:27 烈風@ (1)

  • 烈風@

    工具ブーム?の3

    私が欲しいと思うラチェットハンドル(3/8sq)の条件は、
    プッシュリリースボタン付きで、全長150mm以下で、空転トルクが軽くて、
    ユーザーが分解整備出来て、リペアキットも売られている物で、歯数は72以上で、
    となると、KTCネプロスのぐらいしかない。
    前コメントで「コンパクトを、いってみるか?」と書いた時にはコメント内容とは裏腹に、
    既にネプロス90歯のコンパクトシリーズを2本持ってましたwww。
    で今は、歳が暮れる前に全長違いの奴を3本目いこうかな、と想っているところです。
    このネプロス90歯コンパクトシリーズは、実用限界トルクがどうなのか、ちょっと
    ググっても出てきませんけれど、質感も作動性も良くて、私の"手用のおもちゃ"としては
    ピッタリな存在です。

    2016年12月25日 00:16 烈風@ (1)

  • 烈風@

    工具ブーム?の4

     KEIBA~KNIPEX~wiha

    ラジオペンチことロングノーズプライヤーは、事務用品とも言えましょう。
    それぐらい使い道に事欠かないこの工具にも心魅かれるものがあります。
    今年最初に買ったのは、マルト長谷川のケイバブランドのもの。
    ピンセット的な使い方ができるプロホビー先細ラジペンと、関節部分に砲金が
    サンドされて見た目も麗しいハイグレードラジペン等の2丁。
    (ハイグレードラジペンはサイドカッターがなまくらだけど、美形だから許すw)
    それらを皮切りに物欲に火がついて、クニペックスの物も色々買いこみました。
    コンフォートグリップ仕様ばかり好んで買っていますが、それは工具箱の中が
    華やかになるからです。
    お気に入りは何れもサイドカッターが無くて、薄紙を咥えて引っ張る事が出来る
    メカニックプライヤーとロングノーズプライヤー等です。
    同じくドイツメーカーのwiha:ヴィーハの160mmラジペンも買いました。
    これはコンフォートグリップ形状がゴツ過ぎたり、サイドカッター裏が妙に大きく
    肉抜きされていたりしますので、購入対象外とする事は容易ではありますが、
    実際手にとって操作してみると、意外にもガッチリとした鋼性感があります。
    サイドカッターも良く切れますから、今度ニッパー買うときも是非、wihaの物に
    しょう、と心に決めました。

    2016年12月31日 07:30 烈風@ (1)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。